普通の主婦(酒婦?)tohkaの日々の日記です♪


by sta_n1111
カレンダー

<   2011年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

春はお別れの季節

本日付で定年退職の方々、そして転勤される方々とのお別れ。
先週から今週にかけて送別会も多々あった。

こういった会社のサラリーマンの宿命なのか転勤はつきもの。
慣れた職場を去るのは辛いかもしれないがいろんなことをリセットできるのでいいのかもしれない。

うちの会社は50歳になるとお給料が2割カットになる。
それでもきっと世間一般にはいいサラリーなので普通は60歳定年まで勤めるのが当然になっているんだが少し前まで直属の上司だった人が50歳を機に退職される。
能力は下がっていないのにサラリーが下がるのが許せないと言う。
何か他の道に?と聞くとまだ決めていないと言う。

無謀だ、もったいないとみんな口を揃えて言う。
私も正直そう思う。
しかし人の人生なので何も言わない。

変人の上司だったので変人の私と結構馬が合った。
お別れを言うのもなんだか照れくさいので知らん顔をしていた。(会社の中ではそれもまことに変だが)
本日最後の日に会社から渡すお花を私からもらいたいと変人の上司が珍しく頼んだそうだ。
最後の頼みくらい聞きますよ。

d0052404_23301860.jpg


そしてもらったお花を私にくれた。
そして筆記体のメアドももらった。
筆記体のメアドなんて初めてだ。
友人たちと「明日飲みに行きましょう」と誘ってみると
『明日から3ヶ月は禁酒月間に入るので7月に行きましょう。』と断られた。
やっぱり変人。
結構面白い人だったんだけどなぁ・・・・
50歳、まだまだ折り返し地点。
第二の人生が素敵な人生になりますようお祈りしております。
お世話になりました。
[PR]
by sta_n1111 | 2011-03-31 23:43 | 日々の暮らし
ハリーのご飯は湯里のペットショップに買いに行く。
大型犬なのでご飯代もバカにならない。
母はせっせと働きます。

帰り道は必ず西田辺の石窯パンの店ゴッホに立ち寄る。
ここの香ばしいパンが大好き。
帰りの車には薪の香りが充満。

d0052404_2316145.jpg


子どもの好きなロングウインナー、ベーコンエピ、バゲット、チョコの折込パン。

d0052404_2317949.jpg


そしてこのお店で一番好きな角(つの)パンとレーズンパン。
今日の角パンはちょっと塩がききすぎていたような・・・? 気のせいか??

これとワインとオリーブオイルがあれば何もいらない。
[PR]
by sta_n1111 | 2011-03-29 23:18 | 食べ物大好き

日本酒は旨いが・・・・

今日も仕事帰りに梅田で友人とちょっと一杯。
最近リピしまくりの「とも吉」さん。
だってねぇ、本当に美味しいお魚がリーズナブルなんだもん。

今夜も水だこのお造り、鮑のお造り、ボタン海老のお造り、
ほたるいか三昧(お造り、酢味噌和え、天ぷら)などなど。

やっぱりこうなると日本酒。
呉春、久保田と八海山。
美味い!!

しかし日本酒は次の日に残る。
月曜のしんどかったことったら(汗)
昼ごはん食べ損ねたので空きっ腹がいけなかったのか・・
ワインなら2本空けても残らないのに・・・・
[PR]
by sta_n1111 | 2011-03-27 23:59 | お酒大好き

鶴橋 「串の坊」

今日も残業、この時期は仕方がない。
今夜は長男が先輩がバイトしているフグ屋さんに食べに行くと言うので(なんともリッチな)次男と三男だけの分でいいやと思ってたら自分たちでしょうが焼き作って食べたらしい。

ということで珍しく旦那と近くへ食べに行くことにした。
鶴橋の「串の坊
私はおまかせコースの肉抜き。
d0052404_10331912.jpg


車海老、いか、たこ、カニなんかが出てきた。
旬のほたるいかとたけのこが美味しかったな。

d0052404_10341319.jpg

ビールのあとは赤ワイン。
丸藤葡萄のもの。
ハーフでも2本飲んだら1本だ・・・・(汗)
カベルネ好きの私にはこんな感じの軽いワインはジュース感覚で何本でも飲んでしまうわ(汗)。

d0052404_10362461.jpg

最後はこちらお決まりのマンゴーゼリーときなこ棒。

平日なのによく混んでいたな。
お隣のお客さんの2歳くらいの子どもをあやして遊ぶ。
可愛い!!
きっと孫ってこんなふうなのかと思った・・(汗)
[PR]
by sta_n1111 | 2011-03-24 23:59 | お酒大好き

トレーニング!

我が家の2階は倉庫になっており、
そこにはあらゆるトレーニングマシンがある。
ほとんどが友人知人が通販などで買って要らなくなったので
邪魔だからもらってくれ~!というもの。

d0052404_234866.jpg


ランニングマシーン(これは先月もらったばかり)をはじめ色々・・・
ここに写っていないものもあと3つある。

d0052404_2356249.jpg


こんなのとか。

ここで息子と私と筋トレをしている。

あと半年ぐらいでトレーシーになる予定なんだけど・・・・????
[PR]
by sta_n1111 | 2011-03-19 23:59 | 日々の暮らし

元気が一番

昨日から次男の友人が3人泊まりにきている。

しかも同じラグビー部。
朝から1升のご飯を炊いて、大鍋いっぱいの豚汁(たぶん20人分はあるぞ)
そして玉子10個の玉子焼き。
後は鮭の塩焼き。
昼ご飯用にはカレーを作って会社に行った。

や、やっぱりご飯足らなかったようだ・・・
冷凍ご飯があって良かった。

たくさん食べてたくさん頑張ってください。
君たちの元気が日本を元気にするでしょう。
[PR]
by sta_n1111 | 2011-03-18 21:16 | 日々の暮らし

フラメンコレッスン

2月で前のスタジオが閉鎖となって
3月からは南船場のレンタルスタジオ『アルスール』でのレッスンが始まった。
床材が違うので足が痛い。
対策を考えなきゃ・・・・

スタジオのお隣に美味しいパン屋さん「き多や」さんがあった。
時間が遅いのであまり残っていなかったけどなかなか美味しい。

やはり南船場。
おしゃれなお店が多すぎる。
行きたいお店がいっぱい。
困ったものだ。
[PR]
by sta_n1111 | 2011-03-17 23:59 | 日々の暮らし

暗闇の中

TVでは悲惨な状況が映し出され、
心無いインタビュアーの言動に怒りを覚えたり・・・・
マスコミの報道の前に何かできることがあるんじゃないかと勝手に憶測したり・・・

大阪に住んでいる方の中には遠い問題のように思っている人も哀しいが少なくはない。

いつ突然なにがおこるか解らない。
子ども達も自分のお小遣いから義援金にと募金をした。
そして色々話をした。

もし何かが起こって家族がバラバラになって連絡がとれない時はどこに行くか。
そんなことなどを話し合った。
旦那とも被災地の方を何人までうちでしばらく預かることができるだろう・・・
そんなことを真剣に話し合った。
子どもを持つ親としてはやはり同年代の子どもが勉強できる状況を作ってあげたいと真摯に願う。
今は生きるだけで精一杯な現状でそんなこと言ったら笑われるだろうけれど・・・

国がどこまでやってくれるのか解らないが、一命を取り留めた方が希望を失わないようにと願ってやまない。
私も一日一日一生懸命生きようと思う。
[PR]
by sta_n1111 | 2011-03-14 20:21 | 日々の暮らし

震災・・・一夜明け

大震災・・・一夜明け・・・
新聞やテレビから流れる映像に目を覆いたくなる。

これが日本・・・??
雨風がしのげ暖房もある部屋にいる私に一体何ができるんだろう。

とりあえずは募金から。


読売新聞社 読売光と愛の事業団
郵便振替 00190-8-72319
加入者名 読売光と愛の事業団(電話:03-6226-7633)
通信欄に「東日本巨大地震」と明記、手数料は自己負担
物資は不可
[PR]
by sta_n1111 | 2011-03-12 23:59 | 日々の暮らし

三男の卒業式

今日は三男の卒業式。

中学校もこれで最後で高校の卒業式は行くか行かないか解らないし、
ちょっと面倒だが着物を着ることにした。

どの着物にしようか・・・と言ってもそんなにあるわけじゃないんだけど
色々考えてやっぱり無地の着物にすることにした。
帯は黒っぽいのに金糸が入ったもの。

帯揚げや帯締めを考えると楽しい~!
洋服のコーディネートより楽しいかもしれない。
半襟も桜の刺繍のものを昨日つけた。

朝から着物を着てさぁ出かけようと思ったら小雨・・・
うそぉ~!!
しばらくしたらすっかりあがったけれど一応傘と雨コート持って行こう。

男の子って恥ずかしいのか「なんで着物着るん?服でええやん。」と言う。
「着物なんか誰もおらんで~。」とも言う。
確かに昨年も二人くらいしかいなかった。
しかし今年は10人はいたぞよ。
これも珍しい。小学校から数えると6回目の卒業式だがこれは初めて。

卒業証書授与では知ってる子の名前が呼ばれるとウルウル・・・
しかしいつもは号泣なのに今年は寒すぎてあまり泣けなかった?かも・・。
三男っていつまでも赤ちゃんのような気がしていたのに
いつの間にこんなに大きくなったんだ。
私の子にしては本当に立派に育ってくれた。ありがとう!
これからも困難を乗り越えられる人になってください。
そして元気で楽しんでください。

野球部の先生ともお別れと思うと寂しい。
「先生、今度サシで呑もな~」と言うと
『よっしゃ~じゃ来週にでも!』だと。

d0052404_23115917.jpg


本当にお世話になりました。
卒業してもずっと先生を母のように応援しておりますよ。
[PR]
by sta_n1111 | 2011-03-11 23:13 | 日々の暮らし